私の馬研究ノート 蹄音の誘い

978-4-89977-543-0
1,760円(税160円)

商品詳細

本のサイズ:四六/274ページ
著者: 小桧山悟
発売日:2023年12月6日

2021年4月 より「週刊Gallop」にて大人気連載中の「私の馬研究ノート」を単行本化! 本書は、JRA現役調教師が競馬ファンに向け、生の現場を伝えるべく「週刊Gallop」にて連載している「私の馬研究ノート」に書き下ろしページを追加し単行本化したものです。 現役競馬調教師が書く、競馬学校・騎手・調教師・馬主・ホースマンのエピソードは競馬ビギナーから、往年のファン、競馬マスコミにも絶賛されています。

【本書エピソード】
第1章 ジョッキー誕生
5年越しの口約束
ジョッキーベイビーズが残してきたもの
騎手を目指す子供たち
プロをめざして厩舎実習
騎手養成の歴史
狭き門より
学びに無駄はない
試験を乗り越えて
免許取得後の新人騎手
ヤングジョッキーシリーズで起きたこと
競馬学校での第1レース
プロへの道のり
騎手のワザ
神様がくれた試練
テイクオフ
地方の灯火
凱旋勝利

第2章 ターフは踊る
馬は人を見るか?
思いをつなぐ点と線
理想の厩舎を作る
馬乗りのプライド
厩舎の血統
口取り写真
大仲の木馬
馬の仕上げ
八方破れな馬
地方から中央へ
ひそかな内規
ラジオ出演での出来事
負けたけど…
チーム小桧山
人を預かる覚悟
青森の馬産

第3章 人の世の習い
金属の匠が生み出したアート
青い雲が流れる牧場
伝説の騎手の訃報
角居氏の流儀
名伯楽の引退
生産者の矜持
長いつきあい
馬産地との縁
吉田家の物語
馬力を使う
競走馬の再就職
白い雪と馬の風景
さよなら、ムツさん

第4章 尾形先生の衣鉢
幻の写真を発見
競馬界の巨人が遺したもの
「尾形藤吉」本の反響
聖地巡礼
蘇る「大尾形」の事績
ラストクロップ
言葉の重み
久々の尾形会
終わりに

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

日本郵便(クリックポスト)
高さ3cm以内、重さ1Kg未満の商品はクリックポストで発送いたします。

高さ3cm以上、重さ1Kg以上の商品はレターパックラスで発送いたします。

上記発送方法で梱包できない商品(複数冊など)につきましてはクロネコヤマト宅配便で発送いたします。

RETURN 返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
不良品に該当する場合は当方で負担いたします。

PAYMENT お支払いについて

クレジットカード